一度、珍体験というか、これはちょっとなあという体験をしました。

看護師さんにまつわる珍体験

一度、珍体験というか、これはちょっとなあという体験をしました…

■ 53歳 女性の場合
一度、珍体験というか、これはちょっとなあという体験をしました。

寝たきりの母は、おトイレにも自分で行けないので、尿道カテーテルをしていたのです。

ところがある日、尿道カテーテルをしているのに、おしっこがでなくて、「お腹が痛い」といい始めたことがあります。それで、すぐに看護師さんを呼んで見てもらったところ、尿道ではなく子宮にカテーテルが差し込まれていたらしいのです。
それでは、おしっこがまるで出ないはずです。

その時の担当の看護師さんは、その病院での経歴も長いベテランだったのでした。

ところが、話をしているうちに、そのベテラン看護師さんのせいではなく、若い看護師のせいだということになり、さらにチェックしなかった介護士のせいだということに変わっていったのです。

その変わり身の速さというか、自分は安全圏に逃げていく逃げ足の速さというか、やはり長年女ばかりの職場で鍛えられたことはあると、妙なところで感心してしまいました。

Copyright 2017 看護師さんにまつわる珍体験 All Rights Reserved.