私は子供を2人出産したのですが、そのうちの1回最初の子供を生んだときには逆子だったので、帝王切開で出産する事になったのです。

看護師さんにまつわる珍体験

私は子供を2人出産したのですが…

■ 38歳 男性の場合
私は子供を2人出産したのですが、そのうちの1回最初の子供を生んだときには逆子だったので、帝王切開で出産する事になったのです。
初めての出産というだけで、不安でいっぱいでした。
それなのに帝王切開だなんて、本当にプレッシャーで押しつぶされそうな気持ちになっていました。

そんな精神状態の中、ついに入院の時がやってきました。
病気や怪我での入院ではなかったので、本来であればなんてことないでしょうが、心配性の私はとても不安でした。
帝王切開の前日、看護師の方から色々と説明を詳しく受けていた時に、気になる事を全て質問攻めにしていたら、益々心配事が増え、最終的には頭の中が真っ白になり、次の瞬間意識が飛んでしまうというハプニングに。次に気付いた時には、まわりはすっかり暗くなり、汗だくになった自分に気付いたのです。

そしてすぐにナースコールを押して看護師さんに来てもらったのですが、その時事情を聞いて初めて「私が貧血で気を失っていた事」を知ったのでした。
看護師さんも仕事柄毎日いろんな人を見てきていますが、私みたいに話だけで気を失ってしまったのは初めてだとおっしゃっていました。

そして、気を失った直後の写真を見せてくれました。
看護師さんってそんな事をしてくれるのかマジメに聞いたら、「ご主人様に撮るように頼まれていたので。」といって、ニッコリ。そんな主人の変なお願いに応えてくれる看護師さんってスゴイです。

でも撮影したその看護師さんは、「こんなの頼まれたのは初めて!」と笑っていました。
こんな珍体験は、周りに話さずにはいられません。

Copyright 2017 看護師さんにまつわる珍体験 All Rights Reserved.