とても印象的な看護師さんの珍体験を話したいと思います。

看護師さんにまつわる珍体験

とても印象的な看護師さんの珍体験を話したいと思います…

■ 37歳 女性の場合
とても印象的な看護師さんの珍体験を話したいと思います。
あれはかなり昔のことになりますが、私が手術を受けなければいけなくなった時の出来事です。
無事手術は終わり、その夜は一人部屋で一晩を過ごす時の出来事でした。

初めての経験で緊張して、なかなか寝付くことが出来ません。また明日の朝までは絶食だったので、ほんとにお腹がすいてしまい、空腹のせいで、気がまぎれずに寝られない気持ちが大きかったかもしれません。夜間、看護師さんが、何度も見回りに来て状態をチェックしてくれるのですが、まったく動けない状態で、水も飲めない私はほぼ一睡もできず、いつもパッチリ目を開いていました。

チェックしにくる看護師さんはその都度声をかけてくれるのですが、その中で面白い看護師さんがいたのです。
私が「ここが痛いのですが。」と伝えると、とても正義感たっぷりに話し始めます。「それは今までに聞いたことのある痛みです。
自分は以前手術室に何年も勤務していたので分かるのですが、手術のせいではないと思います。」と。正義感たっぷりすぎて、逆に笑えてきました。

でもやっぱり寝られません。「これを飲むとゆっくり寝られますよ。」と言われましたが、今私もこれを使っているのですよ。実に気合の入った正義感たっぷりの話し方でした。
あれは体験した私にしか笑えない話かもしれないですね。

Copyright 2017 看護師さんにまつわる珍体験 All Rights Reserved.