入院している患者さんの中には、お話好きな人もいるようで、看護師の友達が朝検温に行くと必ず、話しかけてくるおじいさんがいたそうです。

看護師さんにまつわる珍体験

入院している患者さんの中には…

■ 44歳 女性の場合
入院している患者さんの中には、お話好きな人もいるようで、看護師の友達が朝検温に行くと必ず、話しかけてくるおじいさんがいたそうです。
その友達は、芯はしっかりしているものの、見た感じは癒し系のせいか、話しかけやすい雰囲気なのです。
私もそのおかげで高校の時にお友達になれたのです。

その看護師の友達は、最初はおじいさんの話をどこまで聞いてあげればいいのかわからず、聞いてあげていたそうですが、他の患者さんの検温が遅れるので、話を区切るタイミングが難しいと言っていました。
患者さんに対して優しい気持ちも必要なので、オブラートにつつんで去るのは、最初の頃は簡単ではなかったみたいです。

ある日高校の合同同窓会がありました。
その時に、先生とも話す機会があり、世間話の後、その看護師の友達は、真剣に国語の先生に相談していました。
それ以来少し楽になったみたいで、患者さんのお世話をしながら、話も聞いて、次に行くタイミングも分かってきたそうです。

おすすめ情報

Copyright 2017 看護師さんにまつわる珍体験 All Rights Reserved.